new.png
DSC_8424 - コピー (640x426) (320x213).jpg

教え子を再び戦場へ送らない!

DSC_8365 (640x426) (320x213).jpg

最終更新日 2021年10月18日

「教育のつどい」(教育研究全国集会2021)が8月19日~22日に、完全オンラインで開催されました。京都からは16人のレポーターが分科会で報告、司会者・共同研究者としても京都の仲間が参加しました。教育フォーラムでも京都の保護者や教職員がパネリストとして発言。府内のべ12か所のサテライト会場や自宅のPCから多くの仲間が全体会・フォーラム・分科会に参加し、コロナ禍の下での厳しい状況の中で、新学習指導要領などの押し付けの下でも、一人ひとりの子どものねがいや困りによりそった実践を語り合いました。

カラーチラシ.png
つどい2021アピール.png
府立高教組中丹舞鶴ブロック6.jpg
教育全国署名用紙2021署名面.png
教育全国署名用紙2021趣旨面.png

「教育全国署名」スタート

クリックして「教育・教育条件」のページへ

少人数学級リーフ1-4-1_page-0001.jpg
少人数学級リーフ1-4-2_page-0001.jpg
少人数学級リーフ1-4-3_page-0001.jpg
少人数学級リーフ1-4-4_page-0001.jpg
先行配置.png

クリックして

 「女性部」

​  のページへ

P1060614.JPG

3月6日(土)午後、京教組は第70回定期大会を開催しました。今回はオンライン併用で、舞台中央のスクリーンに府内各地の仲間の顔がたくさん映し出されている中で、提案と討論を行いました。

さまざまな困難に直面している学校現場の中で、組合の仲間がいてこそ、一人ひとりの子どもに寄り添った教育を守り、私たちが働きつづけることができる、という確信を語り合えた大会になりました。